2018年江ノ島の海開きはいつからいつまでなのか

江ノ島 海

2018年江ノ島の海開きは、いつからいつまでなのか気になる方は多いのではないでしょうか。

結論からいうと、今年の夏の開催時期についてはまだ正式には発表されていません。

ただ、毎年江ノ島の主な海である片瀬東浜海水浴場の開設期間は7月1日〜8月31日までなので、今年もこの辺りになることが予想されます。

 

この記事では、2018年の江ノ島の海を快適に遊ぶために、

  • 江ノ島の主な海である片瀬東浜海水浴場の営業時間
  • 江ノ島の海の混雑予想
  • 江ノ島の海のアクセス方法
  • 江ノ島の海付近にある観光スポット

これらをご紹介していきますので、是非参考にしてください。

江ノ島の主な海である片瀬東浜海水浴場に入れる期間!何時から何時まで入水可能なのか

片瀬東浜海水浴場

江ノ島にある片瀬東浜海水浴場の営業時間は午前8時〜午後5時までになります。

この時間以外でも入ることはできますが、ライフセーバーがいなくなるので、事故防止の観点から入水は避けるようにしてください。

また入れる期間については夏以外でも1年間をとおして、サーフィンをやっている方がいます。

江ノ島の海は波がほぼない(波が上がることは稀でほとんどフラットな波)ので、初心者サーファーが海慣れをするには打ってつけの場所です。

2018年江ノ島の海の混雑状況予想

2018年江ノ島の海の混雑状況について、

  • 混んでいる時期
  • 空いている時期
  • 混雑している時間
  • 雨天時はどうなのか
  • お盆の時期

これらを予想していきます。

江ノ島の海が混んでいる時期

江ノ島の海は夏休み期間中は主に混んでいますが、そのなかでも、

  • 夏休み始まった週の土日
  • 8月上旬からお盆が終わる頃まで

これらは、人でごった返す激混み状態が予想されます。

江ノ島の海が空いている時期

一方、夏休み期間中でも、江ノ島の海が空いている時期は梅雨シーズン(7月中旬頃〜下旬まで)の平日になります。

いくら夏休み期間といっても、梅雨シーズンの平日は穴場なので是非参考にしてください。

江ノ島の海が混雑している時間

江ノ島の海の混雑のピークは主に、お昼時(11時〜13時頃)です。

夏休みになると、平日・土日ともに混雑しますが、特にこの時間帯は激混みになるので、電車の混雑を避けたいのであれば早めに、江ノ島に向かうことをお勧めします。

江ノ島の海の雨天時

江ノ島の海は、雨の日は主に空いています。

なので雨の日なら、江ノ島の海を満喫することができますが、雷が鳴るとライフセーバーから上がるよう指示されるので、雷注意報が発令されている日は行かないようにしていきましょう。

江ノ島の海お盆の時期の混雑予想

江ノ島の海はお盆の時期は、毎年激混みです。

お盆の時期は電車の改札&車で行くなら駐車場に入るのも大変になるので、超混雑を避けるためにも午前9時までには行くようにしていきましょう。

江ノ島の海花火大会の混雑予想

花火大会(毎年10月中旬)の日は周辺道路は交通規制されるので、電車で行くことをおすすめします。

また電車で帰るなら、帰りの切符を購入&電子マネーにチャージをしておきましょう。

ただ、いくら花火大会の日は激混みといっても湘南の海に打ち上げられる花火は十二分に見ることができますので是非楽しんでください。

 

江ノ島の海の地図!アクセスは3つの行き方がある

江ノ島の主な海である片瀬東浜海水浴場のアクセス方法は、

  1. 電車
  2. モノレール

この3つの行き方があるので、その詳細とともにご紹介していきます。

江ノ島の海アクセス方法①電車

片瀬東浜海水浴場の最寄駅は小田急線の片瀬江ノ島駅で、首都圏な主な駅、

  • 東京駅から100分(東京駅からJR東海道本線で藤沢駅→藤沢駅から小田急江ノ島線で片瀬江ノ島駅)
  • 新宿駅から80分(新宿駅から小田急小田原線で相模大野駅→相模大野駅から小田急江ノ島線急行で片瀬江ノ島駅)

これらの時間がかかります。

江ノ島の海アクセス方法②車(高速)で向かう

江ノ島に車で行く場合は下記の方法があります。

・東名高速道路:厚木ICより国道129号を平塚方面へ~国道134号線を江の島方面へ
・東名高速道路:横浜町田ICより国道246号を厚木方面へ~国道467号線を江の島方面へ
・その他高速道路:首都高横浜線又は、第三京浜より横浜新道へ→国道1号線→国道467号線を江の島方面へ

引用:http://www.enoshima-beach.com/map.html

江ノ島の海アクセス方法③モノレールで向かう

江ノ島の海アクセス

出典:http://www.kcn-net.org/access_guide/monorail.htm

片瀬東浜海水浴場の最寄駅は小田急線の片瀬江ノ島駅のほかに、JR大船駅から出ているモノレールに乗ることで湘南江ノ島につくことができます。

JR大船駅から湘南江ノ島までは約14分です。

江ノ島へのアクセス方法については『【江ノ島へのアクセス】車と電車(江ノ電) &バスでの行き方!三大都市徹底比較』こちらの記事に東京、大阪、横浜からの行き方をまとめてあるので是非参考にしてください。

江ノ島の海の駐車場について

としまえん 駐車場

江ノ島の海付近の駐車場は、

  1. 鵠沼海浜公園
  2. 緑陰広場
  3. 湘南海岸公園西部駐車場
  4. 湘南海岸公園中部駐車場
  5. 湘南海岸公園中部バス駐車場
  6. 片瀬海岸地下駐車場
  7. 江ノ島なぎさ駐車場
  8. 江ノ島かもめ駐車場
  9. 江ノ島電駐車センター
  10. 藤沢市片瀬東浜駐車場
  11. 観光協会江ノ島駐車場

これらがあり、どれも料金は1500円~1700円前後(7月・8月2500円前後)です。

 

江ノ島の駐車場は安いところを探して駐めようとしても、混雑時(7月・8月)は主に午前中には満車になってしまいますので料金に拘ることなく、予め駐車場の場所を2個〜3個把握しておくことをおすすめします。

江ノ島の海で飲酒はできるのか

江ノ島の海では主に飲酒をすることができ、海の家でも酒類の販売はしています。

ただいくら飲酒をできても、お酒を飲んでの遊泳は事故つながるので、酒に酔った状態で入るのは絶対にやめるようにしていきましょう。

江ノ島の海にクラゲ『カツオノエボシ』には要注意

江ノ島の海でクラゲが大量発生するのはお盆頃です。

クラゲのなかには上記画像の『カツオノエボシ』という強力な毒を持つクラゲがおり刺されると痺れるような痛みを感じ、

  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 呼吸興南
  • ショック症状
  • 後にミミズ腫れ

これらの症状がでます。

 

万が一刺された場合は応急処置をする必要があるので『【海水浴クラゲ】危険な4種類が発生する時期はいつから?応急対策まとめ』こちらの記事を参考に応急処置法を習得してみてください。

江ノ島の海で花火をやるときのルール

江ノ島の主な海である片瀬東浜および西浜海水浴場では、手持ち花火をすることはできません。

また夜22時以降の花火は、藤沢市の条例により禁止されていることは覚えておいてください。

公共の場所で、深夜(午後10時から翌日の午前6時まで)にロケット花火や打ち上げ花火等の騒音の出る花火をしてはならないとしています。

引用:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyou-s/machizukuri/kankyo/bika/jore.html

江ノ島の海には無料のシャワーやロッカーは完備されているのか

江ノ島の海には無料シャワーはありません。

ただ海の家には有料で使えるシャワー室とロッカーが完備されているので、貴重品管理をするためにも海の家を活用していきましょう。

江ノ島の海付近にある観光スポット情報

江ノ島の海付近にある観光スポット

  • 江ノ島水族館
  • 江ノ島展望台
  • 恋人の丘『恋流の鐘』
  • 江ノ島の海の見えるレストラン『アロハテーブル湘南』
  • 江ノ島海沿いのカフェ『ロンカフェ江ノ島本店』
  • 江ノ島の海鮮丼を食べるなら『とびっちょ本店』

江ノ島水族館

江ノ島水族館に行くなら『【新江ノ島水族館割引】最安値料金は50%引き1200円!10のクーポン券格安入手法』こちらの記事を参考にチケットを割引価格(最安値半額!)で入手する方法を知っておきましょう!

江ノ島展望灯台

恋人の丘『龍恋の鐘』

江ノ島の綺麗な海風景の見えるレストラン『アロハテーブル湘南』

アロハテーブル湘南

店名ALOHA TABLE shonan (アロハテーブル湘南)
ジャンルハワイアン
TEL・予約0466-24-0531
予約申し込みはこちら
住所〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目17-17
交通手段小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅より徒歩1分
営業時間11:00~22:30(food L.O.21:30、drink L.O.22:00)
※テイクアウトブースは10:00~19:00

出典:http://shonan.alohatable.com

江ノ島の海沿いカフェ『ロンカフェ江ノ島本店』

ロンカフェ江ノ島本店

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
TEL 0466-28-3636(ご予約は承っておりません)

営業時間 平日 11:00〜20:00 休日 10:00〜20:00(19:30 ラストオーダー)

引用:http://loncafe.jp/enoshima.html

江ノ島の海鮮丼を食べれる『とびっちょ本店』

とびっちょ本店

店名しらす問屋 とびっちょ 本店
所在地〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
電話番号0466-23-0041
FAX番号0466-23-4414
駐車場お店専用の駐車場はございません。近くの駐車場をご利用下さい。江の島内の駐車場
営業時間11:00~20:00(ラストオーダー)
*荒天などにより、早い時間に閉店させていただく場合がございます。

出典:http://tobiccho.com/shops/tobiccho

【こちらしらす丼】

とびっちょ本店 しらす丼

江ノ島の海の口コミ!元ライフセーバー体験談

ママさんママさん

江ノ島の主な海である片瀬東浜海岸の情報や江ノ島周辺の観光スポットは分かったけど、江ノ島の海ってどうなの?

 

スイスイセーバースイスイセーバー

うん、片瀬東浜海岸は断然若者向けの海だね。

湘南の海で家族で行くなら江ノ島ではなく、葉山にある森戸海水浴場、鎌倉にある由比ヶ浜海水浴場、逗子海水浴場をおすすめするよ!

これらの海開きの期間については『【海水浴はいつまでいつから2018】関東(千葉VS湘南)から沖縄の海開き』こちらの記事に書いてあるので是非参考にしてね。

おわりに:湘南江ノ島の海情報まとめ

江ノ島 海

2018年江ノ島の海開きは、まだ正式には発表されていませんが、例年通りなら7月1日〜8月31日までになります。

混雑状況については特に8月上旬から混み始めるので、混雑を避けたければ7月の平日やお盆過ぎに行くようにしていきましょう。

また、関東にある海は湘南江ノ島以外にも、綺麗で素晴らしい海はたくさんあります。

綺麗で素晴らしい海を知ることで、今年の夏の楽しみが増えるので下記の記事を併せて読み、江ノ島の海と比較・検討してみてください!