2018年東武動物公園のプールはいつからなのか

東武動物公園 プール

2018年東武動物公園のスーパープールは、いつから開催されるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

結論からいうと、今年の夏の開催時期は7月7日〜9月9日(一部営業してない日あり)になります。

ただいくら開設時期を知っても、プールの混雑状況を把握しておかなければ快適に過ごすことはできません。

 

この記事では、2018年の東武動物公園のプールを快適に遊ぶために、

  • 今年の混んでいる時期、空いている時期(予想)
  • チケットを割引価格で入手する方法
  • 東武動物公園の駐車場に行くときの注意点
  • プールで遊ぶときに覚えておいてほしい7つのこと

これらをご紹介していきますので、是非参考にしてください。

2018年東武動物公園プールの混雑状況予想

混雑

2018年東武動物公園プールの混雑状況予想

  • 混んでいる時期
  • 空いている時期
  • 混雑している時間
  • 雨天時はどうなのか
  • お盆の時期

東武動物公園のプールが混んでいる時期

東武動物公園のプールは夏休み期間中は主に混んでいますが、そのなかでも、

  • 夏休み始まった週の土日
  • 8月上旬からお盆が終わる頃まで

これらは、人でごった返す激混み状態が予想されます。

東武動物公園のプールが空いている時期

一方、夏休み期間中でも、東武動物公園のプールが空いている時期は梅雨シーズン(7月中旬頃〜下旬まで)の平日になります。

いくら夏休み期間といっても、梅雨シーズンの平日は穴場なので是非参考にしてください。

東武動物公園のプールが混雑している時間

東武動物公園のプール混雑のピークは主に、お昼時(11時〜13時頃)です。

夏休みになると8月の平日・土日ともに混雑しますが、特にこの時間帯は激混みになるので、混雑を避けたいのであれば開演時間に着くよう東武動物公園に向かうことをお勧めします。

東武動物公園のプール雨天時

東武動物公園のプールは、雨の日は主に空いています。

なので雨の日なら、東武動物公園のプールを満喫することができますが、雷が鳴るとプールから上がるよう指示されるので、雷注意報が発令されている日は行かないようにしていきましょう。

東武動物公園のプールお盆の時期の混雑予想

東武動物公園のプールはお盆の時期は、毎年激混みです。

お盆の時期は駐車場に入るのも大変になるので、超混雑を避け、場所取りをするためにも開演時間に合わせて行くようにしていきましょう。

 

東武動物公園プールの混雑状況だけでなく、人気No.1アトラクション『カワセミ』の待ち時間や駐車場の混雑状況を知りたい方は下記の記事も併せて参考にしてください!

 

2018年東武動物公園のプール料金

東武動物公園のプールの入場料は下記のとおりです。

なお、3歳未満は無料で入場することができます。

東武動物公園プールの一般料金

おとなこどもシニア
入園+プール入場2,400円1,100円1,700円
ワンデーパス (入園+のりもの乗り 放題+プール入場)4,800円3,700円3,700円

東武動物公園プールの団体料金

東武動物公園のプールは20名以上の来園なら、チケットを団体料金で購入することができます。

なお、団体チケットを購入するには予約が必要なので、東武動物公園に事前連絡(電話0480-93-1200)するようにしてください。

おとなこどもシニア
一般団体1,900円900円1,700円
学校団体※11,550円750円1,450円
子供会団体※21,550円750円1,450円
福祉関係団体※31,550円750円1,450円
※1 学校(専門学校・短大・大学を含む)、幼稚園・保育園が主催し、教職員が引率する団体。引率教員は有料人員7名につき1名が無料。
※2 子供会・育成会・学習塾など。半数以上が小人の団体。
※3 老人ホーム、福祉施設・身障者の方々の団体。付添い、介護の方も同料金。

東武動物公園のチケットを割引価格クーポン(格安チケット)で入手する6つの方法

ママさんママさん

東武動物公園のチケット料金は分かったけど、できればもっと安くチケットを入手したいんだけど・・・

 

スイスイセーバースイスイセーバー

うん、東部動物公園のチケットを割引価格で手に入れる方法は、

  1. デイリーPlus
  2. コンビニ
  3. 金券ショップ(大黒屋など)
  4. メール会員に登録
  5. オークション
  6. メルカリ

この6つの方法があるよ!

東武動物公園のチケットをデイリーPlusで買う(大人ワンデーパス券4800円→3800円)

東武動物公園のチケットを最安値で購入する方法は、デイリーPlusの会員制優待サービスを利用するとです。

デイリーPlusとは全国100万件以上の割引サービスを利用できる、会員割引サービスのことで月額540円の料金がかかりますが、初めて利用される方は登録月と翌月の2ヶ月間無料で利用することができます。

 

いくら、他のコンビニやオークショで割引価格になるといっても、

  • 大人ワンデーパス券4800円→3800円
  • 子どもワンデーパス券3700円→2900円

これらの値段で購入できるのは、デイリーPlusだけなので他の割引方法を利用する必要がありません。

としまえんの他にも、この夏楽しめる東京サマーランド(大人2000円→500円)、としまえん(大人4200円→1800円)トーホーシネマズの映画300円割引でみることもできますので是非ご活用ください。

 

今すぐデイリーPlus公式サイトをチェック

 

東武動物公園のチケット(前売り券)をコンビニで買う

東武動物公園のチケット(前売り券)は夏季限定でコンビニで安く購入することができます。

今年の前売り券は、まだ発売されてませんので、発売され次第随時更新しますね。

参考までに、昨年度の前売り券の割引は大人200円、子ども100円です。

東武動物公園のチケットを金券ショップ(大黒屋など)で買う

東武動物公園のチケット大金券ショップ(大黒屋など)で安く購入することができます。

割引価格については、各店舗によって買ってきますので、最寄りの大黒屋で確認するようにしてみてください。

東武動物公園のチケットをメール会員で買う

東武動物公園のチケットは、東武動物公園のメール会員になることで大人200円・子ども100円割引で購入することができます。

メール会員には東武動物公園公式HPから登録することができ、登録した後にでてくる割引券を印刷し、記入事項を記入することで割引価格を受けることができるのです。

東武動物公園のチケットをオークション(ヤフーなど)で買う

東武動物公園のチケットは主にハッピーフリーパス(入園+乗り物+プール)が3000円~3500円前後で取引されています。

ただ、東武動物公園の繁忙期(夏休み前後)になると落札価格が値上がるので、早めに落札することをお勧めします。

東武動物公園のチケットをメルカリで買う

東武動物公園のチケットはメルカリでも購入することができます。

メルカリの価格についても、オークションと同じくらいハッピーフリーパス3000円〜3500円前後になるので、繁忙期になる前に入手していきましょう。

東武動物公園スーパープールとスライダーの種類

東武動物公園 プール

出典:http://www.tobuzoo.com/form/discount.html

東武動物公園スーパープールとスライダーの種類

  1. 流れるプール
  2. ウェイブプール
  3. 急流すべり
  4. タイガースプラッシュ
  5. じゃぶじゃぶアドベンチャー
  6. 親子スライダー

流れるプール

流れるプールは水深1,1メートル、全長300メートルのプールです。

東武動物公園のプールのなかでは一番人気があるので、繁忙期になると大混雑します。

ウェイブプール

ウェイブプールとは人工的に波を作れるプールです。

人工的に波を作るのは15分間隔になります。

このプールの深さは0m~1,5mです。

 

ウェイブタイム(約15分間)
10:55~11:55~12:55~
13:55~14:55~15:55~

※点検等により変更や中止となる場合があります。

ウォーターイリュージョン(噴水ショー/約15分間)
11:35~12:35~13:35~
14:35~15:35~

※点検等により変更や中止となる場合があります。

出典:http://www.tobuzoo.com/pool/poolatraction.html

急流すべり

専用浮き輪で岩間を滑る爽快感はやみつき。
全長85m 高さ9.5m。最大斜度18度(定員1~2名)
※身長制限120cm~

引用:http://www.tobuzoo.com/pool/poolatraction.html

タイガースプラッシュ

3本のレーンの内2レーンは滑走面に虹のような色とりどりの光の輪が差し込む“ナチュラルライトエフェクト”を採用。爽快且つ幻想的な体験ができます。
全長75m・70m・60m(3レーン)高さ10m・9m・8m
※身長制限120cm~

引用:http://www.tobuzoo.com/pool/poolatraction.html

じゃぶじゃぶアドベンチャー

じゃぶじゃぶアドベンチャーとは親子で楽しめるキッズプールで、

  1. 5分ごとに500リットルの水が頭上に降り注ぐ『アクアプレイスエリア』
  2. 親子で一緒に滑れる『親子スライダー』
  3. 赤ちゃん向けの『センターエリア』

この3つから構成されています。

親子スライダー

親子一緒に滑ることができるチューブスライダー。
全長28m・27m(2レーン)高さ3.9m
※身長110cm以下のお子様は保護者の付き添いが必要。
※中学生以上の方のお一人でのご利用はできません。

引用:http://www.tobuzoo.com/pool/poolatraction.html

2018年東武動物公園のプールに行くなら楽しみたいプールとスライダーの動画

ママさんママさん

東武動物公園のプールとスライダーの種類は分かったけど、できれば動画でその様子を見たいな・・・

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、今年の夏に東武動物公園のプールを満喫するためにも動画で流れるプールやウェイブウール、そして各種スライダーの様子を確認してみよう!

2018年東武動物公園プールの営業日と時間

東武動物公園 プール

出典:http://www.tobuzoo.com/pool/

東武動物公園プールの営業時間は午前9時30分から午後5時までになります。

また営業日については7月7日から9月9日までになりますが、

  • 7月9日〜13日
  • 7月17日〜20日
  • 9月3日〜7日

これらの期間は休業日になりますので覚えておいてください。

東武動物公園の駐車場について

東武動物公園 駐車場

出典:http://www.tobuzoo.com/access/

東武動物公園の駐車場は3000台収納できる、大型駐車場にです。

いくら大型駐車場でも、夏休みやお盆では周辺の道路を含め大混雑します。

大混雑を少しでも避けたいのであれば、開演時間(9時30分)前に着くように早めの到着を心がけて行きましょう。

東武動物公園の駐車場料金

普通車1,000円
バス2,000円
二輪車500円

出典:http://www.tobuzoo.com/access/

東武動物公園の駐車場をカーナビ検索するときの注意点

カーナビ検索をご利用の際は施設名称を「東武動物公園」ではなく「東武スーパープール」とご入力下さい。西ゲート側の駐車場へ誘導されます。

「東武動物公園」で検索されますと当園駐車場のない東ゲートへ誘導される場合がありますのでご注意下さい。

【住所検索の場合】埼玉県白岡市爪田ヶ谷425番地

出典:http://www.tobuzoo.com/access/

家族で東武動物公園のプールに入るときに覚えておきたい7つのこと!オムツ入水やテントを持込むときの注意点

家族で東武動物公園のプールに入るときに覚えておきた5つのこと

  1. 赤ちゃんがプールに入るときは水遊びオムツを着用
  2. プールにベビーカーは持ち込める
  3. 子供用トイレの場所
  4. 授乳室の場所
  5. 身長120㎝以下の子どもが滑れるスライダーの場所
  6. 持ち込み禁止の持ち物
  7. テントを持ち込むときの注意点

赤ちゃんがプールに入るときは水遊び用オムツを着用

東武動物公園のプールは赤ちゃんも入れますが、水遊び用オムツは必須です。

いくらオムツで入れるといっても、水遊び用オムツは必須になりますので忘れないようにしていきましょう。

  • 水に入ってもふくまらない
  • スリム吸収体なので、ずり落ちない
  • とっさのう◯ちもブロックギャザーでブロック
  • サイズを選べる

プールにベビーカーは持ち込める

東武動物公園のプールはベビーカーの持ち込み可です。

ただ、場所取するためにベビーカーを広げたままにするのは他のお客さんの迷惑になるので控えるようにしていきましょう。

子供用トイレの場所

東武動物公園 プール

出典:http://www.tobuzoo.com/pool/poolatraction.html

子供用トイレは流れるプールの左端付近にあります。

流れるプールの前に『じゃぶじゃぶアドベンチャー』という子供用プールがあるので、遊ぶ前に子供用トイレの場所を確認してみてください。

授乳室の場所

授乳室は東武動物公園のプール入り口付近にある看護センター内にあります。

看護センターには看護師に声をかけることで入れるので、授乳の際は声をかけてくいきましょう。

身長120㎝以下の子どもが滑れる親子スライダーの場所

東武動物公園プールのスライダーはタイガースプラッシュと親子スライダーの2種類があります。

ただ、タイガースプラッシュは身長120㎝未満は利用できないので、その替わりに子供用プール『ジャブジャブアドベンチャー』にある親子スライダーをご利用ください。

持ち込み禁止の持ち物

ビンなどのガラス類及びカン類

● フレーム型テント〈かんたんテント〉(強風等によるトラブルが予想されるため)

● 極端に大きな浮き輪類、ボート、オール、サーフボード等

● 潜水用水中メガネ(ゴーグルは可)、シュノーケル、足ヒレ

● ペットなどの愛玩動物(盲導犬は除く)

● 危険物(鋭利なもの、ナイフ類、火気厳禁の液体・気体・固体及び劇物など公共の場 での使用が一般に禁じられているもの)

● 無線機(スタッフ間の緊急連絡に支障がでるため)

引用:https://www.tobuzoo.com/pool/pdf/faq.pdf?201608

東武動物公園のプールにテントを持込むときの注意点

  • 5分あれば組み立て可
  • 混雑時のとしまえんで場所取りできる
  • 軽量で車に簡単に収納可
  • 防水機能付

 

テントについては、上記簡易テントなら持ち込むことができますが、柱を組み立てる『フレーム型テント』は持ち込み不可なので注意してください。

【テントの持ち込みについて】 強風などによるトラブル等が予想されますので『フレーム型テント(かんたんテント)』の持ち込み・使用は禁止しております。

引用:http://www.tobuzoo.com/pool/

東武動物公園駅から東武動物公園のプールまでは歩いて行くときのポイント

東武動物公園駅から東武動物公園までは歩いて15分前後で着きます。

歩いて15分前後で着きますが、駅側の東武動物公園入場口とプールは正反対の場所になりますし、東武動物公園入り口からプールまでは約2キロメートル(歩いて30分前後)あるので、徒歩で行くなら入場口から出ている園内のバスに乗りましょう。

園内のバス(あに丸ブーブー)の料金は片道300円です。

おわりに:2018年東武動物公園プール情報まとめ

東武動物公園

2018年の東武動物公園のプール開催期間は7月7日から9月9日までになり、混雑時期については、

  • 夏休み始まった週の土日
  • 8月上旬からお盆が終わる頃まで

これらが特に混むことが予想されますので是非参考にして、今年の夏プールを思いっきり楽しんでいきましょう!

 

なお、東武動物公園のスーパープール、遊園地を楽しめるチケットを最安値(大人のりもの券4800円→3800円・子どものりもの券3700円→2900円)で購入してお出掛けするのであれば、是非デイリーPlusを利用してみてください。

 

デイリーPlus公式サイトはこちら