2018年夏!日本初のウェイブプール『Citywave』が東京(スポル品川大井町)にオープン

ウェイブプールCitywave

2018年夏、東京品川(大井町)に日本初のウェイブプール『Citywave』がオープンされるのをご存知でしょうか。

ウェイブプールとは、人工的に波を作れるプールのことで『Citywave』は波のサイズを40センチメートルから130センチメートルの5段階に調整でき、子どもから大人まで楽しむことができます。

また『Citywave』は、複合スポーツエンターテイメント施設スポル内に設置されているので、ウェイブプールの他に7種類のスポーツを楽しむことができるのです。

 

この記事を読むことで、

  • ウェイブプール『Citywave』とは何なのか
  • 複合スポーツエンターテインメント施設スポルの特徴

これらが分かりますので、2018年の夏を最高に楽しむためにも是非参考にしてください。

日本初ウェイブプール『Citywave』

今回、日本強いてはアジア初上陸となるウェイブプールは、ドイツの人工サーフィントップブランド『Citywave』が開発したものです。

ドイツの人工サーフィントップブランド『Citywave』は、これまでに海外で人工的に波を作れるプールを手がけています。

まずは「人工的波施設とは何なのか」ということを知るためにも、下記の動画を見てみてください。

東京品川に設置されるウェイブプール『Citywave』のイメージを動画でご紹介

出典:https://youtu.be/beyUIt3-U_8

スイスイコーチスイスイコーチ

の動画をみてもらうと分かりますが、人工波施設内に補助バーがついているよね。

この補助バーは、今回オープンするスポルの人口波施設にも付いているので、子どもも安心して遊ぶことができるよ!

スポル品川大井町の営業期間・営業時間・利用料金・アクセスについて

ママさんママさん

日本初のウェイブプールについては分かったけど、この人口波施設があるスポル品川大井町についても教えて欲しいな。

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、スポル品川大井町については、

  • 営業期間:2018年8月11日〜2021年予定
  • 営業時間:10時〜23時(予定)
  • 利用料金:入場無料!ただし、各施設は有料(価格未発表)

これらになり、JR京浜東北線「大井町駅」西口より徒歩約5分、東急大井町線「大井町駅」より徒歩約5分、東京臨海高速鉄道「大井町駅」より徒歩約5分で遊びに行くことができるよ!

東京の複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』12の特徴

スポル品川大井町

出典:https://www.sporu.jp/

複合施設スポルには、

  1. サーフィン(人口波施設)
  2. ボルタリング
  3. 脱出アトラクション
  4. バスケットボール
  5. フットボール
  6. キッズランド
  7. スタジオ
  8. テニス
  9. パデル
  10. ソフトボール
  11. O2ルーム(酸素ルーム)
  12. アーチェリー
  13. メインダイニング

これら13の施設を楽しむことができます。

 

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、一段とスポーツへの注目が集まる中、「複合スポーツエンタテインメント施設」が東京・大井町に誕生します。
都心 『大井町』駅のすぐ近く。約24,000㎡もの広大なスペース。8種類のスポーツを含む13の施設は、メインダイニングやキッズランドなど、大人から子どもまで楽しめる施設が満載です。
そして、未来を担う子どもたちに、ここでしか味わえない体験を提供し、スポーツをはじめるきっかけや、将来の夢を見つけてもらえる施設になることを目指しています。

引用:https://www.sporu.jp/

スポル品川大井町①サーフィン(人口波施設)

プールのサイズは幅9センチメートル、長さ26センチメートル程度になり、水温は25度まで調整できるので、夏だけでなく1年中とおして遊べるのが特徴になります。

サーフボードについては、貸し出しを行っているので、自分のボードを持っていない場合でも楽しむことができます。

スポル品川大井町②ボルタリング

ボルタリングは高さ5メートル、幅20メートルになり、天井から青空を眺めることができるのが特徴です。

スポル品川大井町③脱出アトラクション(エスケープフロムブラックススポル)

仲間と一緒に体を動かしながらいくつかのミッションをクリアし、制限時間内に施設からの脱出を目指すアトラクションです。

引用:https://www.sporu.jp/

スポル品川大井町④バスケットボール

ストリート発祥の3人制バスケットボール「3on3」に世界統一のルールを設けた競技【3×3】(スリーバイスリー)コートを2面設置。
2面利用することで通常のバスケットボールもプレー可能です

引用:https://www.sporu.jp/

スポル品川大井町⑤フットボール

フットボール施設では、サッカーはもちろん、今後海外の有名プレイヤーを招集して『サッカースクール』を展開する予定になります。

スポル品川大井町⑥キッズランド

キッズランドには、人気アニメ『シンカリオン』とコラボしており、ここでしか遊べない遊具で遊べます。

ここでしか遊べない遊具については、現段階では未発表なので随時更新しますね。

【シンカリオンの動画はこちら】

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wHZnlRdVDUU

スポル品川大井町⑦スタジオ(伊達公子プロデュース)

プロテニスプレイヤー伊達公子選手がプロデュースした、多目的スタジオになります。

スポル品川大井町⑧テニス

こちらも伊達公子選手プロデュースのハードコートを4面設置したテニスコートです。

スポル品川大井町⑨パデル

テニスとスカッシュのハイブリットスポーツと言える、パデルは40年ほど前にスペインで生まれ、現在スペインでは競技人口400万人を超える国民的スポーツです。
パデルはラケットも短く、サーブも下からですのでテニスのような高度な技術を習得していなくても、年齢や性別を問わず幅広い人々が気軽に楽しめる生涯スポーツと言えます。

引用:https://www.sporu.jp/

スポル品川大井町⑩ソフトボール

ソフトボールのバッティングセンターです。

スポル品川大井町11O2ルーム(酸素ルーム)

酸素ルームは個室と6人部屋があるので、遊び疲れた体を休めることができます。

スポル品川大井町12アーチェリー

じぶんのレベルに合わせてアーチェリーを手軽に楽しむことができるの施設です。

スポル品川大井町13メインダイニング

バーベキューを楽しんだり、スポーツ観戦をしながらご飯を食べることができます。

おわりに:スポル品川大井町にできる日本初のウェイブプール『Citywave』を楽しもう

ウェイブプール『Citywave』

日本初のウェイブプールの特徴をまとめると、

  • プールのサイズは幅9センチメートル、長さ26センチメートル程度
  • 水温は25度まで調整できるので、夏だけでなく1年中遊べる
  • 波のサイズを40センチメートルから130センチメートルの5段階に調整可能
  • 補助バー付きなので、子どもも安心

これらになり、スポル品川大井町にはそのほか12の施設があります。

 

最後にスポル品川大井町について、再度ご紹介すると、

  • 営業期間:2018年8月11日〜2021年予定
  • 営業時間:10時〜23時(予定)
  • 利用料金:入場無料!ただし、各施設は有料(価格未発表)

これらになり、JR京浜東北線「大井町駅」西口・東急大井町線「大井町駅」・東京臨海高速鉄道「大井町駅」からいずれも徒歩約5分で遊びに行くこができるので、是非2018年の夏最高の想い出を作りにいきましょう!