水泳スマートウォッチなら『泳いだ距離、速さ、心拍数』を記録することができる

スマートウォッチ

水泳でスマートウォッチをつける主な効果は、泳いだ距離や速さ心拍数を記録できるところになります。

泳いだ距離や速さ心拍数を記録できるので、過去と現在の記録を比較することができるのです。

 

過去と現在の記録を比較することで、

  • 泳力は向上しているか
  • 練習強度を上げて大丈夫か
  • コンディションの確認

これらを確認することができるので、特にメイン練習(一番きつい練習)をするときに効果があります。

 

その他、秒針がないスイミングスクールで練習している場合はタイムを計測することができますし、スマートウォッチに対応するフィットネスマシンがあれば、心拍数や速度、カロリーといったトレーニングに必要な計測値を正確に記録することができます。

 

この記事を読むことで、水泳でおすすめなスマートウォッチが分かりますので是非参考にしてください。

なお水泳でスマートウォッチを利用する場合は、必ずスイミングスクールに使えるか否かを確認するようにしていきましょう。

水泳のトレーニングや活動量計におすすめなスマートウォッチ

水泳におすすめなスマートウォッチは、

  • Polar(ポラール)
  • GARMIN(ガーミン)
  • Apple

これらになります。

水泳スマートウォッチ①Polar A370(ポラール)

ポラールA370の主な機能は、

  • 距離、消費カロリー、歩数の表示
  • 心拍数の計測
  • 睡眠パターンの確認、記録
  • 5分間のテストで最大酸素摂取量を計測

これらになり、日常生活でも活用することができます。

 

30メートル防水かつ柔らかいシリコン素材のため、24時間装着していられます。フルカラーのタッチスクリーンで、太陽光の下でも視認性が良く、心拍のゾーンなどの必要な情報を確認できます。

引用:Polar

 

【今すぐ公式サイト動画をチェック】

水泳スマートウォッチ②Polar V800(ポラール)

ポラールV800は、A300の上位版になり、

  • 異なるトレーニングの負荷(水泳やランニング)を比較できる
  • 次のトレーニングまでに必要な回復時間を表示する
  • ランニング効率がどのように向上しているか確認できる
  • 心拍数がどの程度ストレスや病気に反応するか確認できる

これらの機能が追加されています。

 

最新鋭のGPSマルチスポーツウォッチ。ラン、バイク、スイム問わず、熱心にスポーツに取り組む人や、エリートアスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートするデバイスです。

引用:Polar

 

【今すぐ公式サイト動画をチェック】

水泳スマートウォッチ③GARMIN  fēnix 2J(ガーミン)

ガーミンfenix2Jは登山のみならず水泳やスキーに対応しており、

  • 泳ぐ距離や時間を計測
  • 最大酸素摂取量の計測
  • 体の回復に必要な時間をアドバイス
  • ランニングのピッチや地面着地時間の計測

これらの機能がついている、スポーツ全般に対応したスマートウォッチです。

 

屋外でのスイム計測の他、内蔵のGセンサーを利用することで屋内プールでの泳法認識やストローク回数などスイム専用のアクティビティデータが取得可能です。
また、ドリル練習機能も搭載しており、ドリル練習時でも距離や時間を計測する事が出来ます。

引用:ガーミン

 

【今すぐ公式サイト動画をチェック】

水泳スマートウォッチ④GARMIN epix™J(ガーミン)

ガーミンepixJはfenix2Jの上位版であり、

  • タイムとストロークのスコアを知れる
  • ランニングの際、設定したペースの仮装パートナーが並走する
  • 日本登山地形地図
  • 日本詳細道路地図

これらの機能がついているマルチウォッチになります。

 

全く腕を使わない練習の際にはドリル記録を使用することで、タイムと距離を記録できます。
休息中は休息時間、休息とインターバルの合計時間を表示します。また、ストローク数からいかに効率の良い泳ぎをしているかを示す、平均SWOLFスコア(25ヤードまたは50メートルを泳いだ時のタイムとストローク数の和)を表示します。

引用:ガーミン

 

【今すぐ公式サイト動画をチェツク】

水泳スマートウォッチ⑤AppleWatch Series3(アップル)

最後はアップルウォッチになり、

  • 水泳のインターバルトレーニングを記録
  • 水泳の練習終了後は水を排出してくれる
  • 距離、速度、ルートを記録
  • 4500万曲を聴ける

これらの機能がついています。

 

Apple Watch Series 3は泳げる耐水性能を持っているので、プールでも、オープンウォーターでもワークアウトを記録できます。終了後には、Apple Watchは音の振動を使ってスピーカーに入った水を排出します。

引用:Apple

 

今すぐ公式サイト動画をチェック】

水泳のトレーニングや活動量計におすすめなスマートウォッチを比較

ママさんママさん

水泳におすすめなスマートウォッチは分かったけど、どれを購入するか迷うね。

スイスイコーチスイスイコーチ

どれを購入するか迷うなら、それぞれのスマートウォッチの値段を比較してみよう

 

今まで紹介したスマートウォッチの値段を比較【平成30年4月現在】してみると、

  • Polar A300→22000円
  • Polar V800→56000円
  • GARMIN  fēnix 2J→49000円
  • GARMIN epix™J→89000円
  • AppleWatch Series3→69000円

これらになり、PolarA300が最安値ということが分かります。

 

ですが、PolarA300だと『泳法認識やストローク回数のデータ』を取ることができないので、水泳におすすめなスマートウォッチはGARMIN fēnix 2Jです。

さらにストローク数からいかに効率よく泳げているかを知りたければ、上位版であるGARMIN epix™Jを購入していきましょう。

  • 泳ぐ距離や時間を計測
  • 最大酸素摂取量の計測
  • 体の回復に必要な時間をアドバイス
  • ランニングのピッチや地面着地時間の計測

水泳スマートウォッチ(活動量計で心拍数測れる)の売れ筋ランキングもチェック!

スマートウォッチ ランキング

水泳スマートウォッチの比較をしたら参考までにスマートウォッチのAmazon、楽天、ヤフーショッピングの売れ筋ランキングを下記のリンクから確認していきましょう。

おわりに:水泳スマートウォッチでトレーニングの記録を取りながら泳ぐことを楽しもう

スイミング

水泳におすすめなスマートウォッチは、

  • Polar(ポラール)
  • GARMIN(ガーミン)
  • Apple

これらになり、おすすめは『ガーミン』になります。

 

スマートウォッチをつけることで、水泳のトレーニング強度を客観的に知ることができるので、計測したデータは記録に残すようにしていきましょう。

記録に残すことで「このトレーニングをしたときは、このくらいのタイムで心拍数は◯◯だった」と把握することができますからね。

泳いだ記録を把握して、1日のトレーニング効果をあげていきましょう!

 

参考記事【元水泳選手監修】競泳用ゴーグルおすすめ4選!子供用から女性まで