水着の洗濯のやり方は2種類

水着 洗濯

水着の洗濯の仕方は主に洗濯機で洗う方法と手洗いがあります。

洗濯機で洗うとなると、コースの選び方から柔軟剤や漂白剤の有無、はたまた乾燥機は使用した方がいいのか悩みますよね。

結論からいうと、コースは手洗い(ドライ)で柔軟剤や漂白剤を使う必要はありませんし、乾燥機もつかうことなく水着の水気をタオルで挟みとったあと陰干しすれば水着は長持ちします。

 

この記事では洗濯するときに柔軟剤や漂白剤を使う必要がない理由をはじめ、

  • 水着の洗濯表示の見方
  • 水着の洗濯機での洗い方
  • 洗濯機で洗うときのおすすめ洗剤
  • 水着の洗濯で汚れを落とすときの注意点
  • 私の選手時代の練習用水着と試合用水着の洗濯のやり方

これらをご紹介していきますので是非参考にしてください。

水着の洗濯表示の一例

水着 洗濯表示

水着の洗濯のやり方を知る前に、まずは水着の主な5つの洗濯表示である、

  1. 家庭洗濯
  2. 漂白
  3. 乾燥
  4. アイロン
  5. クリーニング

これらを下記の画像で確認しておきましょう。

 

後は水着の洗濯表示を確認して×がついていれば使用不可になるので、家庭洗濯やクリーニングに×がついている場合は使わないようにしてください。

出典:https://lidea.today/articles/899

【男女共通】水着の洗濯機での洗い方

水着の洗濯機での洗い方

  • コース
  • 時間
  • 柔軟剤
  • 漂白剤

水着の洗濯機での洗い方①コースは手洗い(ドライ)で洗濯ネットに入れる

水着を洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れて手洗い(ドライ)コースです。

他のコースを選ぶことで、水着の繊維を痛める原因になるので、必ず手洗い(ドライ)コースで洗濯していきましょう。

 

ホックやファスナーなどを閉じ、洗濯ネットに入れて洗いましょう。
ビキニやセパレーツなど上下が分かれている水着の場合は、別々に洗うと、色の差がでることがあるので、必ずセットで洗いましょう。

引用:https://mykaji.kao.com/washing_guide/10389/

水着の洗濯機での洗い方②洗い・すすぎ・脱水時間

洗濯機の時間は一番短い時間で大丈夫です。

その理由は洗濯機で洗う時間が長いと、水着の繊維が痛んでしまうからになります。

水着の繊維が痛まないためにも、洗濯する時間は一番短くしてください。

水着の洗濯機での洗い方③柔軟剤は必要なし

水着を洗濯するときは柔軟剤を入れる必要はありません。

その理由は、柔軟剤の役割は主に衣類を柔らかくするためだからです。

水着の場合は、ふんわり柔らかくする必要がないので、他の衣類と一緒に洗濯するならまだしも、水着単体で洗う場合は洗剤のみで洗うようにしていきましょう。

 

柔軟剤とはその名の通り、衣類を柔らかく仕上げる効果を持っています。

柔軟剤に含まれている柔軟成分が繊維につくことで表面をなめらかにし、肌触りをよくしています

引用:https://www.lenorjapan.jp/ja-jp/fabric-conditioner-tips/how-to-use-liquid-fabric-softener/the-efficiency-of-fabric-conditioner

水着の洗濯機での洗い方④漂白剤は絶対に使わない

水着は漂白剤を使用することで、色落ちや繊維の劣化につながるので絶対に使用しないでください。

水着を洗濯機で洗うための洗剤の選び方

水着 洗濯 洗剤

水着を洗うための洗剤の選び方は主に中性洗剤を選ぶことです。

中性洗剤を選ぶことで、水着の色あせや劣化防止に繋がります。

また粉性ではなく液体を選ぶのも劣化防止の観点からポイントになるのです。

水着を洗濯機で洗うためのおすすめ洗剤を比較

ママさんママさん

水着の洗剤の選び方は分かったんだけど、どの洗剤にすればいいかな?できれば洗剤の特徴を比較したいんだけど・・・

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、水着におすすめの洗濯洗剤

  • アクロン
  • アタック
  • エマール
  • ワイドハイター

これらの洗剤の特徴を端的にご紹介するので、是非参考にしてね!

水着の洗濯洗剤①アクロン

  • 洗たく時の色あせ・型崩れを防ぐ・心華やぐフローラルブーケの香り
  • 1日着た後の首元・そで口ののび・ヨレを整える
  • 気になる「こすれ毛玉」から守る 新配合「シルキータッチ成分」
  • 繊維をコーティングして摩擦を防ぎ、着用中の毛羽立ち、毛玉の発生を防ぐ

水着の洗濯洗剤②アタック

  • 国内液体洗剤唯一すすぎ1回でOK。
  • リフレッシュアクアの香り
  • アタック液体史上 最高レベルの抗菌力
  • 抗菌・防カビのWパワー

水着の洗濯洗剤③エマール

  • 洗たくダメージを防いで新品の仕上がり感キープ
  • 洗浄成分が繊維の奥に浸透しニオイ&汚れをすっきり落とす
  • 繊維の切れ・抜けを防いで、ニットはふわっと、シャツはシャキっと
  • 毛羽立ち/型崩れ(ヨレ・縮み)/色あせ防止

水着の洗濯洗剤④ワイドハイター

  • 洗剤だけでは落ちないニオイの元までディープクレンジング
  • ニオイ戻りの原因となる蓄積臭まで強力分解
  • 繰り返し使用することで抗菌効果を発揮
  • 硫黄化合物などの悪臭原因物質

水着を洗濯機で洗うための洗剤が分かったら売れ筋ランキングもチェック!

水着を洗濯機で洗うための洗剤が分かったら参考までにAmazon、楽天、ヤフーショッピングの売れ筋ランキングを下記のリンクから確認していきましょう。

水着の石けんでの洗濯の方法!長持ちさせるなら手洗いを推奨

水着 洗い方

水着を劣化させる原因は主に、
・塩素
・洗剤
・洗濯で起きる擦れ
・熱

これらになるので、水着を長持ちさせたければ泳いだ後すぐに石鹸や中性洗剤で手洗い(ゴシゴシやりすぎないように注意)をして塩素を落とすことをおすすめします。

手洗いで洗うときの目安は主に塩素のにおいがなくなるまで(20秒前後)です。

 

①洗濯は中性洗剤で軽く押し洗いしてから十分にすすいで下さい。干すときは形をととのえ、必ず直射日光の当たらないところで陰干しして下さい。

②漂白剤は絶対に使用しないで下さい。

③洗濯機、乾燥機、アイロンの使用はさけて下さい。

引用:https://www.mizuno.co.jp/customer/faq/wear/qa/mizugi.aspx

 

水着を洗濯した後に早く乾かす(乾燥)コツ!乾燥機や日干しをお勧めしない理由

ママさんママさん

水着の洗濯のやり方やおすすめ洗剤は分かったんだけど、洗濯した後に早く乾かすコツはあるの?

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、洗濯後の水着を早く乾かすコツは洗い終わったらすぐにタオルに挟んで水気を切ることだよ!

乾燥機や脱水機を使いたくなる気持ちはわかるけど、水着を長持ちさせるなら繊維を傷つけないためにも使わない方が無難だね。

また太陽の光が直接当たることも、繊維を傷つける原因になるので必ず陰干しするようにしていきましょう。

水着の洗濯をした後の保管方法

水着は主に伸縮性の優れているポリウレタンの糸を使用しているので、高温多湿の場所に収納すると糸が痛み劣化してしまいます。

洋服と同じ場所に保管するなら、

  • 防虫剤など薬剤との接触を避ける
  • パット付き水着の場合は型崩れしないようスペースに余裕を持つ

これらの対策をして、水着の劣化を防いでいきましょう。

プール&ジムと海での水着の洗濯のやり方

ママさんママさん

水着をプール、ジム、海でつかうとき洗い方にコツはあるの?

できれば、その理由も知りたいんだけど・・・

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、水着の洗濯のやり方はプール、ジム、海で使うときそれぞれコツが異なるのでケース別の洗い方をご紹介するね!

水着の洗濯のやり方①プール(競泳)&ジム

プールで水着を洗うときは、

  • 泳いだ直後に手洗い
  • タオルに直ぐ挟む
  • 自宅に帰り手洗い若しくは洗濯機
  • 陰干し

この流れで洗濯するようにしていきましょう。

水着の洗濯のやり方②海や沖縄(海外ハワイ)旅行中

海や旅行中に水着を洗うときは、シャワーなどが設置してある場合は直ぐに手洗いをして、

  • 宿泊している:宿に帰ったら直ぐに陰干し
  • 日帰り:タオルに挟んで水気をとり、車で帰る場合は日が当たらない場所に保管した後、帰宅したら直ぐに陰干し

これらの洗い方をしていきましょう。

水着の洗濯で汚れを落とす方法と注意点

プール 水着

水着の汚れを落とす方法と注意点

  • 水着の臭いや株カビ
  • 水着に着いた砂
  • 水着に着いた絵の具

水着の臭いやカビを洗濯で取る方法と注意点

水着のカビはお主に赤カビや白カビなら酸素系漂白剤で落とせることは多いですが、黒カビだと落とすことはできません。

ただ黒カビは塩素系漂白剤を使うことで落とすことはできますが、それだと水着の色まで落ちてしまいます。

 

水着の色が落ちても構わないのであれば、被害を最小限にするために塩素系漂白剤を綿棒に染み込ませ、

  • 黒カビの部分を叩く
  • 30分程度放置
  • 固く絞ったタオルで叩いて漂白剤を吸わせる
  • 最後を水着全体を水で注ぐ

これらの処置をすることでカビと臭いがとれるのです。

海水浴で水着についた砂をとる方法と注意点

水着に砂が入ってしまった場合は主に、

  • 洗濯機で洗剤を入れずに空回り
  • 目の細かいブラシで取り除く
  • 指で叩く

これらの方法があります。

ただ水着の砂を取るために、引っ張りすぎると繊維が伸びてしまうので注意してください。

水着についた絵の具をとる方法と注意点

水着の絵の具がついたら、

  • 中性洗剤に重曹を入れる
  • 絵の具の突いた部分を濡らして絞る
  • 重曹入り洗剤で絵の具の部分をポンポンして汚れを落とす

これらで水着を洗ってみてください。

 

また色落ちする水着の場合は、色落漂白剤を洗濯機に流し込まず、絵の具の部分に直接塗り、浸つけおきすることをおすすめします。

水着の洗濯に関する疑問

ママさんママさん

水着を洗濯すると、繊維の伸び縮みや色落ちしないか心配なんだけど大丈夫かな?

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、水着を洗濯するときに出てくる疑問をいまから解決していくから是非参考にしてね!

水着は洗濯で伸びる・縮むのか

水着の繊維はコットンが入っていると繊維の特質上、縮むことはあります。

ただいくら縮むといっても、履けなくなるくらい縮むわけではありません。

競泳用水着に着いては、主に伸びやすい素材(ポリエステル)が使われているので、伸び縮みの心配についてはあまりする必要ありません。

水着の洗濯は他の服と一緒に洗うことで塩素による色落ち&色移り(特に白水着や白色の洋服)しないか

水着の洗濯は洋服と同じで、色落ち&色写りをしてしまいます。

色落ち&色移りを防ぐためにも、洋服と一緒に洗うことは避け、白水着の場合はなるべく手洗いをしていきましょう。

最初に新品の水着を着る前(購入後)に洗濯した方がいいのか

水着を着る前に洗濯するメリットは、

  • 汚れを落とす
  • 薄い色の場合は透けるかチェックできる

これらになります。

ただ競泳用水着(特に試合用)の場合は洗濯することで、水着の繊維が痛むので洗濯をしないようにしてください。

水着は洗濯することで臭いを取ることはできるのか

水着は洗濯することで臭いをとることはできます。

ただ、生乾きにならないように干すときはタオルで水気をしっかり切ってから干すようにしていきましょう。

水着は洗濯で日焼け止めをとることはできるか

水着に付着した日焼け止めをとるなら、

  • お湯と泡だてた石鹸を用意して手洗い
  • 手洗いした後に、洗濯ブラシで擦り洗い
  • 洗濯ブラシを使うときは力を入れず同じ方向に洗う

これらの洗い方を試してみてください。

水着の洗濯のときパットは外すのか

女性用水着にパットがついているとき、型崩れ防水のためにパットはとるようにしていきましょう。

水着の洗濯の頻度は翌日ではなく毎回(夜でもすぐ)した方が良い理由

水着の洗濯は主に毎回した方が良いです。

その理由は洗濯しないことで、水着は臭くなりますし、カビが生えることで水着を劣化させる原因になってしまうからになります。

水着を劣化させないためにも、泳ぎ終わった後すぐに水着を洗うよにしていきましょう。

水着の洗濯の仕方を知ったら繊維(ナイロン・ポリウレタン・ポリエステル100)の弱点を知っておこう

水着の繊維は主に熱や摩擦に弱いので、プールで遊ぶときやスイミングスクールに通うときは、

  • プールで滑り台を使用するなら摩擦熱で生地を傷めるので、スイミングスクールで使用している水着は避けたほうが無難
  • サウナー、ジャグジー、温泉などでも記事が熱で劣化するので競泳用水着は避ける

これらに注意してほしいです。

子供(水泳選手時代)のときにやっていた水着の洗濯のやり方!試合用と練習用とでは洗い方は異なる

水泳選手

わたしが選手時代のときの水着の洗い方は、

  • 練習が終わったら20秒くらい水洗いする
  • タオルに水着を挟んで水気を取る(無意識にやってました)
  • 自宅に帰ったら洗濯カゴに入れる(試合用水着は洗濯せず絶対に手洗い)
  • 洗濯が終わったら陰干し

この流れになります。

 

試合用水着については洗濯機に入れることで繊維が傷つき、水の抵抗を減らす効果がなくなったら嫌だったので絶対に手洗いをしていました。

また練習用水着については洗濯不可の表記がついていても、正直なところめんどうだったので洗濯機で洗っていましたね。

ただ上記でも書いてますが練習用水着であろうと長持ちさせたければ洗濯機ではなく手洗いで洗うことをおすすめします

おわりに:水着の洗濯の洗い方まとめ

水着 洗濯

最後に水着の洗濯のやり方をまとめると、

  • コース:手洗い(ドライ)
  • 時間;一番短い時間
  • 柔軟剤:使用する必要はない
  • 漂白剤:使用禁止

これらになり、洗い終わった後は水着を長持ちさせるためにタオルで水気をとり陰干ししていきましょう。

 

また水着の洗い方を修得したら、次は目的別の水着の選び方や水着の劣化しやすい場所を『【プール水着】種類別(男上着含む)の選び方!洗い方&洗濯の注意点』こちらの記事を参考に併せて知ってみてください!