2018年蓮沼ウォーターガーデンのチケットを割引価格で入手しよう

蓮沼ウォーターガーデン 割引

2018年蓮沼ウォーターガーデン のチケットをお得に手に入れる方法はJAF、ローソンやファミリーマートなどのコンビニ前売り券、金券ショップなど全6種類あります。

ただ、いくらチケットを最安値で入手したいと思っても、蓮沼ウォーターガーデンに行くまえに事前購入しなければなりません。

 

この記事を読むことで、

  • 蓮沼ウォーターガーデンのチケットをお得に購入する方法
  • 最安値チケットの買い方
  • 蓮沼ウォーターガーデン付近のお得な駐車場情報

これらが分かりますので、蓮沼ウォーターガーデンのチケットをお得に入手するために是非参考にしてください。

2018年蓮沼ウォーターガーデンのチケット通常料金

蓮沼ウォーターガーデン

出典:https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/6673

2018年度の蓮沼ウォーターガーデンの料金、前売り券についてはまだ販売されてないので随時更新していきます。

なお、平成29年度前売り券販売期間については下記のとおりです。

【蓮沼ウォーターガーデン通常料金】

一般前売り券*1団体*2
大人1,440円1,300円1,150円
高校生1,030円930円820円
小中学生510円460円410円
幼児(4才以上)230円210円190円
*1 前売り券の販売期間は6月1日~8月31日となります。
割引き価格で購入できる期間は8月10日までとなり、8月11日以降は一般料金となります。
*2 団体料金は25名様以上よりのご利用いただけます。

出典:http://watergarden.hasunuma.co.jp/ticket/index.html

2018年蓮沼ウォーターガーデンのチケットを割引価格で入手する6つの方法

蓮沼ウォーターガーデンのチケットを割引価格で入手する方法は、

  1. 駅探バリューDays
  2. 大黒屋(金券ショップ)
  3. コンビニ
  4. JTB
  5. ベネフィット
  6. メルカリ

これら6種類の方法があります。

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引①駅探バリューDays

駅探バリューDays(会員制割引サービス)の会員優待サービスなら、蓮沼ウォーターガーデンのチケットを、

  • 大人1440円→1150円
  • 高校生1030円→820円
  • 小・中学生510円→460円
  • 4歳以上の幼児230円→190円

これら最安値20%割引で購入することができますので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら680円割引になるのです。

 

駅探バリューDaysとは全国120万件以上の割引サービスを利用できる会員割引サービスのことで、月額324円の料金がかかります。

ただいくら月額324円かかるといっても、蓮沼ウォーターガーデンのチケットをお得に変えますし、今年の夏八景島シーパラダイス(5050円→4400円)やレゴランド東京に行くのであれば最安値(2500円→1500円)でチケットを手に入れることができるので、蓮沼ウォーターガーデン以外にも行くなら、まず利用したいサービスです。

*2018年3月31日で終了

 

駅探バリューDays公式サイトはこちら

 

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引②コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなど)

蓮沼ウォーターガーデンの前売り券(10%引き)をコンビニのチケット販売機から購入することで、

  • 大人1440円→1300円
  • 高校生1030円→900円
  • 小・中学生510円→460円
  • 4歳以上の幼児230円→210円

これらの割引価格で入手することができるのです。

なお、2018年度の前売り券は、まだ販売してないので、わかり次第更新します。

 

【2017年度の情報】

販売期間商品番号
JTB6/1~8/100246159
8/11~8/310246160
ローソンLコード32110
チケットぴあPコード690-337
「JTB」「ローソンチケット」「チケットぴあ」の前売り券は各種取扱いコンビニエンスストアのチケット券売機からご購入ください。

出典:http://watergarden.hasunuma.co.jp/ticket/index.html

6月1日(木)~8月31日(木)となります。
※ 割引き価格で購入できる期間は8月10日まで

チケット売り場に並ぶことなく、入園できますのでぜひ、ご利用ください。

引用:http://watergarden.hasunuma.co.jp/ticket/index.html

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引③JTB

蓮沼ウォーターガーデンの前売り券(10%引き)は旅行会社JTBも発売しており、こちらもコンビニのチケット販売機から、

  • 大人1440円→1300円
  • 高校生1030円→900円
  • 小・中学生510円→460円
  • 4歳以上の幼児230円→210円

これらの割引価格で入手することができるのです。

なお、2018年度の前売り券は、まだ販売してないので、わかり次第更新します。

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引④金券ショップ(大黒屋など)

蓮沼ウォーターガーデンのチケットは金券ショップ(大黒屋など)で安く購入することができます。

割引価格については、各店舗によって買ってきますので、最寄りの大黒屋で確認するようにしてみてください。

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引⑤ベネフィット

蓮沼ウォーターガーデンのチケットはベネフィット(福利厚生サービス)で、

  • 大人1440円→1150円
  • 高校生1030円→820円
  • 小・中学生510円→410円
  • 4歳以上の幼児230円→190円

これらの値段で購入することができます。

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引⑥メルカリ

蓮沼ウォーターガーデンのチケットはメルカリでも購入することができます。

メルカリの参考落札価格は大人1枚1000円前後(送料別)です。

蓮沼ウォーターガーデンチケット割引【番外】デイリーPlus

平成30年7月現在、デイリーPlusの会員制優待サービスは行なっておりません。

2018年蓮沼ウォーターガーデンのチケットを割引価格で入手するなら駅探バリューDaysを利用しよう

子連れ プール

蓮沼ウォーターガーデンのチケットを割引価格で購入するなら、駅探バリューDays(会員制優待サービス)をおすすめします。

その理由は蓮沼ウォーターガーデン以外でも、この夏楽しめる、

  • 八景島シーパラダイス(大人4800円→3800円)
  • レゴランド東京(大人2500円→1500円)
  • イオンシネマ(大人1800円→1500円)

これらのチケットを最安値で購入できるからです。

 

駅探バリューDaysとは全国120万件以上の割引サービスを利用できる、会員割引サービスのことで月額324円の料金がかかりますが、この夏レジャーや映画を利用するならお得になりますので是非お試しください。

*2018年3月31日で終了

 

駅探バリューDays公式サイトはこちら

 

割引価格で楽しめる!蓮沼ウォーターガーデンの最寄り駅と駐車場について

蓮沼ウォーターガーデンの最寄駅は総武本線JR松尾駅(東京から100分、新宿から120分)になり駐車場については、

  1. ガーデンハウスマリーノ(銚子方面)
  2. 蓮沼海浜公園(外房方面)

この2種類、駐車料金は普通車600円です。

 

平日・夏休み期間以外の土日はそこそこの混雑ですが、夏休み期間は大混雑になり専用駐車場にとめることができなくなります。

専用駐車場にとめることができないといっても、他の駐車場が付近にあるのでご紹介していきますので、蓮沼ウォーターガーデンに行く前に必ず確認するようにしてください。

駐車料金

大型バス2,200円
普通車600円
オートバイ100円

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場①ガーデンハウスマリーノ(銚子方面)

ガーデンハウスマリーノ駐車場は、東ゲートが最寄りの駐車場になります。

東ゲート付近には波のプールや休憩場、『かごから水が流れる仕掛けのあるジャブリンタウン設置のプール』があるので、子ども連れで遊ぶならこちらの駐車場がおすすめです。

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場②蓮沼海浜公園(外房方面)

蓮沼海浜公園駐車場は、南ゲートが最寄りの駐車場になります。

南ゲート付近は、スプラッシュシェイカーや渓流くだりがあるので、いち早く人気アトラクションに乗りたいのであれば、こちらのゲートに行くようにしましょう。

蓮沼ウォーターガーデン付近の民間駐車場

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場は夏休みになると大混雑するので、付近の民家が駐車場を開放しています。

駐車料金は1000円前後です。

蓮沼ウォーターガーデン付近の蓮沼海浜公園の駐車場は無料でお得

蓮沼海浜公園の展望台付近の駐車場は、無料なので駐車料金がかからずお得です。

ただいくら無料と行っても、蓮沼ウォーターガーデンまで600メートルくらいあるので、子連れには向いてないです。

 

参考記事【蓮沼ウォーターガーデンアクセス情報】車と電車&千葉駅からバス?行き方まとめ

 

おわりに:蓮沼ウォーターガーデンの割引情報まとめ

蓮沼ウォーターガーデン 混雑

出典:https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/6673

最後に、蓮沼ウォーターガーデンのチケット割引情報をまとめると、

  1. 駅探バリューDays
  2. 大黒屋(金券ショップ)
  3. コンビニ
  4. JTB
  5. ベネフィット
  6. メルカリ

これら6種類で安く購入することができ、他のレジャーを楽しむのであれば駅探バリューDaysをおすすめします。

 

駅探バリューDaysのご利用は月額324円かかりますが、この夏楽しめるレジャーでもご利用できます。

また1ヶ月だけ登録して、もし解約するのであれば忘れないためにも、スマホのカレンダーや卓状メモに『蓮沼ウォーターガーデン帰りに駅探バリューDays解約』とメモして、蓮沼ウォーターガーデンを最安値で楽しんでいきましょう!

*2018年3月31日で終了

 

駅探バリューDays公式サイトはこちら