としまえんのアクセスをマップで確認しよう

としまえんのアクセス(行き方)は主に、電車、バス、車3つの行き方があります。

ただ、いくら3つの行き方があるといっても、それぞれ複数の行き方があるので、どの行き方でいけばいいのか迷うのではないでしょうか。 

この記事では、1番じぶんにあった『としまえんのアクセス方法』を知ってもらうために、としまえんへの行き方を詳細にご紹介しているので、プールをはじめ、遊園地、庭の湯、釣り堀に行く際に是非参考にしてください。

としまえんのアクセス方法は3つの行き方がある

としまえん プール

出典:http://www.toshimaen.co.jp/pool/info.html

としまえんのアクセス方法は、

  1. 電車
  2. バス

この3つの行き方があるので、その詳細とともにご紹介していきます。

としまえんアクセス方法①電車

豊島園に東京駅から電車で行く方法

  1. 山手線に乗車する
  2. 東京メトロ丸の内線(池袋行き)に乗車する
  3. 東京メトロ丸の内線(荻窪行き)に乗車する

東京駅から山手線で豊島園に向かう

東京駅から山手線で豊島園へ向かう場合は、

  1. 池袋で下車して、南改札を出る
  2. そのまま左へ直進して、西武線の南改札へ向かう
  3. 西武線の各停で豊島園へ向かう

この流れで、豊島園へ向かうことができます。

東京駅から東京メトロ丸ノ内線(池袋行き)で豊島園に向かう

東京駅から東京メトロ丸の内線(池袋行き)で豊島園へ向かう場合は、

  1. 池袋で下車したら右側の改札を出る
  2. そのまま右へ直進して、デパート入り口手前のコンコース1階に向かう
  3. そのまま直進すると、西武線の改札があるので各停で豊島園へ向かう

この流れです。

東京駅から東京メトロ丸ノ内線(荻窪行き)で豊島園に向かう

東京駅から東京メトロ丸の内線(荻窪行き)で豊島園へ向かう場合は、

  1. 中野坂上で下車して、都営地下鉄大江戸線(光が丘行き)に乗り換える
  2. 途中で豊島園があるので下車する

この流れで豊島園へ向かうことができます。

としまえんアクセス方法②バス

としまえんにバスで行く方法

  • 国際興業バスを使う
  • 西武バスを使う

国際興業バスで豊島園に向かう

国際興業バスで豊島園に向かう場合は、練馬駅から赤羽駅の間を走っている『赤01バス』に乗る必要があるのです。

このバスは1時間に3本程度走っています。

国際興業バス
赤01練馬駅~赤羽駅
豊島園下車

西武バスで豊島園に向かう

西武バスで豊島園に向かう場合は、練馬駅北口から成増駅南口の間を走っている『練47バス』に乗る必要があります。

このバスは1時間に1本しかないので、バスを利用する際は乗り遅れないように注意していきましょう。

西武バス
練47練馬駅北口~(下赤塚駅経由)~成増駅南口
豊島園下車

としまえんアクセス方法③車で駐車場に向かう

としまえん(〒176-0022 東京都練馬区向山3丁目25 練馬区向山3丁目25)に車で行く方法を地方ごとにまとめてあるので、高速道路の名称とともにご確認ください。

常磐自動車道(千葉・茨城・福島方面から)

三郷J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です。※新倉P.Aまでに道路状況を確認のうえ、大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。

関越自動車道(新潟・長野・群馬方面から)

練馬I.Cを出たら、そのまま谷原交差点を直進。目白通りに入れば通常約20分で「としまえん」です。※混雑時は谷原交差点を左折して、光が丘団地内を通るコースが便利です。

東名高速道路(静岡・神奈川方面から)

東京I.Cを経て環状8号線を左折。谷原交差点を右折して目白通りに入れば通常約70分で「としまえん」です。※混雑時は、谷原交差点を直進し、光が丘団地内を通るコースが便利です。

中央自動車道(山梨・長野方面から)

高井戸I.Cを経て首都高速4号線の永福I.Cを降りれば、環状7号線と交差します。環状7号線を豊玉陸橋で左折して目白通りに入れば通常約50分で「としまえん」です。

引用:http://www.toshimaen.co.jp/information/access.html

東北自動車道(茨城・群馬・栃木方面から)

川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です。※新倉P.Aまでに道路状況をご確認の上、大泉I.C渋滞時は、和光I.Cをご利用ください。

東関東自動車道(茨城・千葉方面から)

湾岸市川I.Cから、高速湾岸線(B線)に入り葛西I.Cを経由して中央環状線(C2)の鹿浜橋出口で降りて環状7号線へ入り、目白通りを経て通常約60分で「としまえん」です。

あるいは中央環状線を直進し川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば、通常約20分で「としまえん」です

引用:http://www.toshimaen.co.jp/information/access.html

としまえんの駐車場

としまえん 駐車場

としまえんの駐車場は、第1駐車場と混雑時(夏休み期間・プール開催時など)に開く臨時駐車場の2種類があります。

第1駐車場・駐輪場

車種料金
普通車

30分200円 1日最大1,500円

オートバイ

1日500円

自転車

無料

大型車・バス

1日2,100円(としまえんご利用の場合に限る)

事前にTEL03-3990-3166までご連絡ください。

引用:http://www.toshimaen.co.jp/ticket/index.html

臨時駐車場

普通車1日1,500円
オートバイ1日 500円

引用:http://www.toshimaen.co.jp/ticket/index.html

としまえんに車でアクセスする場合、お得に車を駐車する方法はないのか

ママさんママさん

としまえんへのアクセス方法は分かったけど、車で向かう場合、お得に駐車する方法はないのかな?

 

スイスイセーバースイスイセーバー

としまえんの駐車場割引は、結論からいうとありません。

ただ、としまえん付近のコインパーキング(Dパーキングとしまえん駅前第一:住所東京都練馬区練馬4丁目2−12)であれば30分100円、24時間利用しても1000円(平成30年5月現在)になるので、としまえんの駐車場に駐車するよりお得に止めることが出来るよ!

としまえんへのアクセス方法を決めたら、お得にチケットを入手する方法を知っておこう

としまえんへのアクセス方法を決めたら、ついでにお得にチケットを入手する方法を知っておきましょう。

結論からいうと、としまえんのチケットをお得に手に入れる方法は14種類の方法があり、そのなかでもデイリーPlusを利用することで大人チケット4200円のところ60%off1800円で購入することができます。

デイリーPlusuの詳細や、他のチケットをお得に手に入れる方法は下記の記事に書いてあるので、是非参考にしてください。

 

今すぐとしまえんのチケットを1800円で購入したい方はこちら

 

 

おわりに:としまえんへのアクセス方法を把握して、プール開催中にスムーズに行けるようにしよう

としまえん アクセス

最後にとしまえんのアクセス方法をまとめると、

  • 電車で行く方法→東京駅から山手線、東京メトロ丸の内線(池袋行き)、東京メトロ丸の内線(荻窪行き)で向かう
  • バスで行く方法→国際興業バス、西武バスを使う
  • 車で各種高速道路を利用して向かう

これらになります。

 

としまえんのアクセス方法を決めたら、後はプールの開催日程の確認&お得にチケットを入手するだけです。

お得にチケットを入手して、その分としまえんの遊園地・アドラクションを思いっきり楽しみ2018年最高の想い出をつくっていきましょう!