ミラコスタには宿泊者のみ入れるプールがある

ミラコスタ プール

ディズニーシー・ホテルミラコスタには、宿泊者限定(家族・子どもが楽しめる)で入ることができる2種類のプール『テルメ・ヴェネツィア』があります。

2種類のプールとは、古代ローマの浴場をイメージした屋内プールと夏季限定(2018年7月7日〜9月2日)の屋外プールのことです。

屋内プールの隣には『ヒッポカンピ』というバーが併設してあるので、軽食やドリンクを楽しむことができ、さらに園内のゴンドラの音も聞こえてくるので、まるでパークにいるかのような雰囲気を味わうことができます。

 

このブログを読むことで、

  • ディズニーシー・ホテルミラコスタのプールの基本情報
  • 2018年度の混雑状況予想
  • ミラコスタのプールに行くなら知っておきたいこと
  • ミラコスタのプールで遊びときの注意点
  • 家族でミラコスタに宿泊したときの感想

これらが分かりますので、ミラコスタのプールをより一層楽しむために是非参考にしてください。

 

贅沢なインテリアを配し、古代ローマの浴場のような室内プールやイタリアのリゾート地を思わせる屋外プールは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの宿泊ゲストだけの特別な空間です。

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプールの営業期間から料金情報

ミラコスタ プール

出典:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプールの基本情報

  • 営業期間
  • 営業時間
  • 料金
  • プールの場所
  • プールで食べれる食事

ミラコスタのプールの営業期間

ミラコスタのプールの営業期間は屋内プールは年中無休ですが、屋外プールは夏季限定になります。

いくら屋外プールで遊びたくても、夏季限定の解放になるので、屋外プールで遊ぶ場合は開設期間を確認していきましょう。

なお、2018年度の開設期間は7月7日〜9月2日までになりますので参考にしてください。

ミラコスタのプールの営業時間

営業時間については、

屋内プール:10時〜22時(2018年7月7日〜9月2日までは8時〜22時)

屋外プール:屋内プール8時〜18時

これらです。

 

なお、屋内プールの最終受付は21時30分になり、受付はディズニーシーのゴンドラ沿いにあるので窓越しからヴェネツィアゴンドラの風景を楽しむことができます。

ミラコスタのプールの料金(3歳まで無料)

大人(12才以上)4~11才
全施設利用
(夏期)
¥3,000¥1,500
全施設利用
(夏期以外)
¥2,000¥1,000
スパエリア・フィットネスルーム
(入場料金)
¥1,000¥500

出典:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプールを利用するには宿泊代とは別に上記料金がかかりますが、プール代を一度払うことで、当日のチェックイン〜翌日のクローズの時間まで何度も利用することができるのです。

また、スパエリアのみの入浴も可能なので、1000円支払うだけでディズニーシーホテル・ミラコスタのスペシャルな浴場を、混雑することなく満喫することができます。

混雑しない理由は、スパエリアは有料+スパエリアの存在を知らないゲストの方もいるからです。

ミラコスタのプールの場所

ミラコスタプール

出典:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプールの場所(受付)はサウス側エレベーターを降りた1階になります。

サウス側とはディズニーシーの正門を背にして左側、トイストーリーマニアなどがある方向です。

なお受付ではタオルを無料で貸りることができますので、宿泊している部屋からタオルを持っていく必要はありません。

ミラコスタのプールの食事

屋内プールに併設してある『ヒッポカンピ』というバーでは、

  • ビーフカレー
  • フライドチキン
  • ポテト
  • サンドウィッチ
  • 生ビール
  • モスコミュール(お酒)
  • ソフトドリンク

これらを頼むことができ、バーのメニューの価格はどれも1000円前後になりますので2000円〜3000円を用意しておきましょう。

2018年ミラコスタのプールの混雑状況予想

ミラコスタ プール

出典:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

2018年ミラコスタの混雑状況について、

  • 混んでいる時期
  • 空いている時期
  • 混雑している時間
  • 雨天時はどうなのか
  • お盆の時期

これらを予想していきます。

ミラコスタのプールが混んでいる時期

ミラコスタのプールは夏休みやお盆などの繁忙期でも、そこまで混雑していることはなありません。

ただ、いくら混雑しなくても、ミラコスタに宿泊できなければプールを楽しむことはできないです。

ミラコスタの予約は主に1ヶ月~2ヶ月前からしなければとれないですし、夏休みなどの繁忙期になるとそれこそ3ヶ月前からホームページを随時チェックして、宿泊日程が決まっているのであれば即予約しておきましょう。

プールが混雑している時間

ミラコスタのプールの混雑のピークは主に15時頃です。

ただ、いくら混雑するといっても、プールに入る前のロッカーで待たされるくらいで、プール内部が人でごった返すほどの混雑はありません。

ミラコスタのプールの夏休み(お盆)の混雑予想

ミラコスタのプールは夏休み・お盆の時期は、1年で一番混む時期になります。

ですが夏休み・お盆の時期でもプールに入れないほど混雑することはないのでパーク内で遊び疲れたら息抜きに是非利用してみてください。

プール料金を一度支払えば、宿泊終わりのクローズの時間まで遊ぶことができますからね。

ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊してプールを利用するなら知っておきたいこと11選

ディズニーシーホテルミラコスタ宿泊

ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊してプールを利用するなら知っておきたいこと

  1. チックインをする前からチックアウト後まで入れる
  2. オムツが取れていれば赤ちゃんでも入れる
  3. 帽子がなくても入れる
  4. 監視員がいるので安心
  5. 室内プールは、冬でも温水なので入れる
  6. お風呂もある
  7. タオルの貸し出しが無料
  8. バー『ヒッポカンピ』が併設
  9. プールの隣にはジャグジーがある
  10. カメラ撮影について
  11. フィットネスが併設

①ミラコスタのプールにはチェックインをする前からチェツクアウト後まで入れる

チェックイン当日のオープン時間~翌日のクローズ時間まで、何回でもご利用いただけます。
ただし、チェックアウトは12:00までにお済ませください。

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

②ミラコスタのプールはオムツが取れていれば赤ちゃんも入れる

ミラコスタのプールはオムツが取れている、赤ちゃんなら入ることができます。

水遊び用オムツをしての入水は禁止なので、小さな子供がいる場合は覚えておいてください。

③ミラコスタのプールは帽子がなくても入れる

ミラコスタのプールは帽子がなくても入るいことができます。

帽子以外でも、水着の形状に制限はないので、インスタ映えした写真を撮るのであれば『最高の一着』を持っていくようにしていきましょう。

④ミラコスタのプールは監視員が入るので安心

プールサイドには監視員が数名います。

ただ、いくら監視員がいるといっても子どもと遊びう場合は目を離さないようにしていきましょう。

⑤ミラコスタのプールは冬でも温水

ミラコスタの屋内プールは温水なので、冬でも入ることができます。

屋外プールについては夏季限定になるので、入ることはできません。

⑥ミラコスタのプールはお風呂もある

ミラコスタのプールにはスパエリアがあるので、大人1000円、子ども500円でお風呂を利用することができます。

プールを利用することなく、上記料金を支払うことでスパエリアのみの利用も可能です。

スパエリアは、男性用と女性用に分かれております。ジェットバス、サウナは、水着を着用せずにご利用ください

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

⑦ミラコスタのプールはタオルの貸し出し及びロッカーの利用は無料

プールではタオルの貸し出しを無料でやっているので、宿泊している部屋からタオルを持っていく必要はありません。

またロッカーを無料で使うことができるので、プールに入る前に貴重品管理をしっかりしていきましょう。

⑧ミラコスタのプールには『ヒッポカンピ』というバーが併設され、食事や軽食を楽しめる

ミラコスタプール バー

出典:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/poolbar.html

スパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」内に併設されたプールサイドバー。
ギリシャ神話に登場する空想の半馬半魚の動物の名にちなんでいます。ソフトドリンクのほか、サンドウィッチなどの軽食もお楽しみいただけます。

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/poolbar.html

⑨ミラコスタのプールの隣にはジャグジーがある

ミラコスタのプールの隣にはジャクジーがあります。

ジャグジーも温水なので、ゆっくりくつろぐことができるのです。

⑩ミラコスタプールのカメラ撮影はプールサイドでのも可能

カメラで写真を撮ることはできますが、プールサイドのみになります。

プールに入りながらの撮影はできませんが、プールの監視員に頼むと撮影してくれるので是非試してみてください!

11ミラコスタのプールにはフィットネスが併設

フィットネスルームのご利用は、中学生以上とさせていただきます。なお、フィットネスシューズは、無料で貸し出ししております。(サイズ22.5cm~28.0cm)

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプール3つの注意点

ママさんママさん

ミラコスタのに行く前に知っておいて欲しいことは分かったけど、プールに行く際、何か注意点はないの?

あれば教えて欲しいんだけど・・・

 

スイスイコーチスイスイコーチ

うん、ミラコスタのプールに行くなら、

  1. 見学には料金がかかる
  2. 浮き輪や遊具は持ち込み不可
  3. ビジター(宿泊者以外)は入場不可

この2つは覚えておこう!

ミラコスタのプールを見学するには料金がかかる

ミラコスタのプールは見学だけでも料金がかかります。

いくら子どもだけ遊ばせたくても、小学校6年生以下は16歳以上の保護者同伴でなければ入ることはできません。

小学生6年生以下の子どもが入る場合は、大人1名必ず同伴するようにしていきましょう。

ミラコスタのプールは浮き輪や遊具は持ち込み不可

浮き輪や遊具の持込みはご遠慮ください。なお、アームヘルパーやビート板は、無料で貸し出ししております。

引用:http://www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

ミラコスタのプールはビジターは入場不可

ミラコスタのプールは宿泊者限定なので、宿泊者以外の方は入場することはできません。

またスパやジャグジーの利用も不可なので、これらを利用したいのであればミラコスタに宿泊するようにしていきましょう。

ディズニーシー・ホテルミラコスタ4435室に家族で宿泊した感想

ミラコスタプール 感想

ディズニーシー・ホテルミラコスタ4435室に家族で宿泊した感想

  1. 食事が上手い
  2. 部屋から見える景色最高
  3. ルームカードは最高の想い出になる

ミラコスタに宿泊した感想①食事は朝食のパンが最高に美味い

ミラコスタ プール 食事

ミラコスタの朝食はバイキング形式で料理の種類は和洋折衷とあり、そのなかでもパンが最高に美味かったです。

私のミスでパンの写真を撮り忘れてしまいましたが、パンのなかでもフレンチトーストは最高に美味かったので是非お試しください!

ミラコスタに宿泊した感想②部屋から見える景色は最高に綺麗

ミラコスタ 感想

ディズニーシー・ホテルミラコスタは園内にあるので、部屋の窓から園内を見渡すことができます。

客室(ゲストルーム)の場所によって一望できる眺めが違うのもポイントです。

ミラコスタに宿泊した感想③ルームサービスでカードは貰えるので最高の想い出になる

ミラコスタ 感想

ミラコスタに宿泊すると、宿泊日時と名前が入ったカードをもらうことができます。

上記画像では消えてますが『当サイト名スイスイ坊や』と書いてある下枠に記載されるので、一生の想い出として是非持ち帰っていきましょう!

おわりに:ミラコスタ宿泊者限定のプール情報まとめ

ミラコスタプール

最後にミラコスタのプール情報をまとめると、

  • 営業期間:屋内プールは年中無休、屋外プールは2018年7月7日〜9月2日まで
  • 営業時間:屋内プール10時〜22時(2018年7月7日〜9月2日までは8時〜22時)、屋外プール屋内プール8時〜18時
  • プール料金;夏季大人3000円子ども1500円、夏季以外大人2000円子ども1000円、3歳未満無料

これらになり主に、人でごった返すほど混雑することはありません。

 

ホテルミラコスタに宿泊すると一生の想い出が残ることは間違いありません。

プール目当てで宿泊するのであれば、屋外プールに入れるのは7月7日〜9月2日までになりますので、必ずこの間に宿泊するようにしていきましょう。

また、ディズニーホテルのプールは合計3種類ありミラコスタ以外に、

  • ディズニーランドホテル
  • アンバサダーホテル

これらもありますので、是非下記の記事を読んで3つのプールを比較してみてください。