子供英会話教室おすすめランキング2019|幼児・小学生に評判の英語教室3選

英会話教室 おすすめ

「子ども向けの英会話教室って、沢山ありすぎて何を選べばいいか分からない」

「安くて、子供への効果を期待できる英会話教室って何?」

「2020年度から新学習指導要領に変更になるけど、きちんと対応しているかな・・・」

英会話教室で学習しようと思っても、こんな風に迷ってしまう方も多いと思います。

 

わたしも試す前に、英会話教室について色々調べてみたので、同じ悩みを持つ20代〜40代の親御さんに向けて、

  • 失敗しない英会話教室の選び方
  • 英会話教室のおすすめ3選

英会話教室についてご紹介していきます。

 

すぐにおすすめランキングをみる>

 

英会話教室の選び方のポイント

英会話教室

英会話教室といっても「値段」「先生の質」「学びやすい環境」など英会話教室ごとに大きな差があります。

子どもが正しく学べて、親はコスパ良く試すためにも「先生の質が良くて口コミでも人気の英会話教室」を選ぶことが大切です。

 

【選び方のポイント】

  • 続けやすい価格か
  • 先生は英語が母国語か
  • クラスは少人数か
  • 2020年度からの新学習指導要領にも対応しているか

1.続けやすい価格でコスパは良いか

経済的な負担を抑えるために、月謝が安い手頃な価格、無料体験のある英会話教室を選んでいきましょう。

子どもが続けられて、家計にも出来るだけ負担をかけないためにも、月謝が安い若しくは無料体験のあるものを選んでみてください。

また英会話教室によっては、料金プランが分かりづらいところがあるので、明確な料金プランを設定している場所に通うようにしていきましょう。

2.先生は英語が母国語か

英会話教室の先生は、英語が母国語の先生か確認するのも大切です。

子どもの学習効果を上げるためにも、英語が母国語の先生を雇用している英会話教室を選びましょう。

また子どもや幼児でも英語に興味が持てるような、音楽に合わせて歌を歌ったり、講師の指示に合わせて体を動かしながら、英語を学べるかもポイントです。

3.クラスは少人数か

せっかく英会話教室で英語の勉強をしても、少人数でなければ、親は「しっかりうちの子学べてるの?」と思ってしまいますし、子どもが受ける指導時間が低下してしまいます。

少人数編成の英会話教室を選んで、親も子供も満足のいく授業を受けられる場所を選んでいきましょう。

4.2020年度からの新学習指導要領にも対応していて、受験や定期テストに対応しているか

2020年度から小学校の学習指導要領が変更になります。

具体的には、

  • 3年生から外国語活動がスタート
  • 5年生から英語が正式な教科に加わる

この変更があり、英会話教室を受けるなら、2020年度の「新学習指導要領」に対応している英会話教室を選んでいきましょう。

【令和元年】英会話教室おすすめランキング3選

シェーン子ども英語

シェーン子ども英語

シェーン子ども英語教室は英語が母国語の講師のみを採用していて、すべてのレッスンが英語で行われる英会話教室です。

2020年度から始まる「新学習指導要領」にも対応、少人数生なので、しっかりと授業を受けることができます。

2歳の幼児〜小学生まで対応、いきなり入会しなくても「無料体験」できるので、親は授業風景を観察、子どもは英語のレッスンを体験することができますよ。

 

↓無料体験は日時の指定可能↓

シェーン子ども英語の公式サイトを見る>

 

無料体験
先生英語が母国語の先生のみ
少人数2名〜6名でレッスン
料金月7,560円〜

月謝は幼児、小学生ともに10,000円程度かかりますが、どの年齢でも、無料体験レッスンを受けることができます。

こちら1分で分かるシェーン子ども英語の授業風景です。

 

↓無料体験は日時の指定可能↓

シェーン子ども英語の公式サイトを見る>

 

ペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブは日本で唯一、自然にネイティブさながらの英語発音やイントネーションが身につきく「ソルマーク式PRC-Method」を採用、2020年度からの新学習指導要領にも対応している英会話教室です。

レッスンは外国人講師+日本人講師の2人体制で行われ、日本人講師から習ったことを外国人講師との英会話レッスンで実践します。

全国にある1,300教室で無料体験レッスン受付中、1歳から小学生まで年齢別のカリキュラムを実施しているので、ぜひお試しください。

 

↓無料体験レッスン受付中↓

ペッピーキッズクラブの公式サイトを見る>

 

無料体験
先生英語圏、フィリピンやジャマイカの先生
少人数3名〜12名でレッスン
料金月3,704円〜

月謝は幼児3,704円、小学生7,500円程度かかりますが、どの年齢でも、無料体験レッスンを受けることができます。

こちら40秒で分かる授業風景の動画です。

 

↓無料体験レッスン受付中↓

ペッピーキッズクラブの公式サイトを見る>

 

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室は英会話教室のなかでも知名度が高く、0歳から中学生まで一貫したカリキュラムを学習できる英語教室です。

先生は日本人ですが、英語指導法に合格した先生のみ採用。

ヤマハならではの音楽を活かした勉強できるほか、全国の英語教室で無料体験をすることができるので、お気軽にを試していきましょう。

 

↓無料で英語教室を試せる↓

ヤマハ英語教室の公式サイトを見る>

 

無料体験
先生日本人のみ
少人数1クラス8名程度でレッスン
料金月3,000円〜

月謝は幼児3,00円、小学生7,800円程度かかりますが、どの年齢でも、無料体験レッスンを受けることができます。

こちら1分で分かる、ヤマハ英語教室の特徴です。

 

↓無料で英語教室を試せる↓

ヤマハ英語教室の公式サイトを見る>

 

英会話教室のおすすめ3選を比較

英会話教室のランキング3選を一目で比較できるように、無料体験・先生・少人数の対応・料金をまとめました。

シェーンペッピーヤマハ
価格7,560円〜3,704円〜3,000円〜
先生◎英語圏のみ○英語圏以外も△日本人のみ
少人数◎2名〜6名○3名〜12名○8名程度
無料体験有り有り有り
公式公式公式
公式

シェーン子ども英語は先生が英語圏のみ、少人数生、無料体験にも対応している優良「英会話教室」♪

英会話教室ランキングでシェーン子ども英話をおすすめする理由

シェーン子ども英語

英会話教室のなかでもコスパ良く、先生は英語圏のみ

シェーン子ども英会話なら英語が母国語のネイティブな先生に指導してもらえるほか、無料で「体験授業」を試すことができます。

また2名〜6名の少人数で授業を受けることができるので、母国語が英語の先生から1回の授業で自然な英語をしっかり学べるのもポイント。

TOIEC(トイック)や英検の内容を重点的に学べる講座もあるので、子どものスタイルに合わせて授業を受けることができます。

2020年からの新学習指導要領にも対応しているから安心

2020年度からの新学習指導要領に対応してなければ、小学3年生から始まる外国語活動、5年生から必修になる英語に対応することはできません。

シェーン子ども英会話は2020年から始まる新学習指導要領にも対応しています。

これから始まる授業の予習はもちろん、学校の授業内容を超える問題にも挑戦することができ、他の英会話教室と異なり授業は、すべて英語で行われるので、自然な英語を身に付けることができるのが「シェーン子ども英会話」です。

 

↓無料教材が8日前後で届く↓

進研ゼミの公式サイトを見る>

 

英会話教室のデメリット・メリット

英会話教室 デメリット

プロの講師から、英語を聞いて学べるできる英会話教室ですが、もちろんデメリットもあります。

英会話教室を試したことがある方の口コミを100件以上調査して分かった、デメリットとメリットをご紹介。

英会話教室のデメリット

英会話教室のデメリットは、学習教材と比べると費用が高いところです。

学習教材なら、多くても年間1万円程度で足りますが、英会話教室では年間10万程度。

いくら本場の先生から、英語を聞いて、学べたとしても、年間10万程度の出費は高いと感じますよね。

英会話教室のメリット

一方、英会話教室のメリットは、プロの講師から英語を学べて、自然な英語を話せるようになるところです。

また、小学生から英語を始めると、「小学生のうちに英検3級合格しようか」など、目標を持って授業に取り組むことができますよ。

英検3級やTOIEC(トイック)の点数は、中学・高校受験の評定に+になるので、子どもは英語を話せるようになるだけでなく、自然と受験対策をすることができます。

子供の英会話教室の効果について

英会話教室 効果

小学生の英会話教室の効果は、

  • 英語の勉強(予習・復習)の習慣化
  • 習慣化することで、テストの成績向上
  • 教科書の問題だけでなく、+αの問題にも取り組める
  • プロの講師から英語の発音を学べるため、なまりのない自然な英語が身につく

その他、2020年から始まる新学習指導要領に対応しているなど、子どもの成績向上にプラスに働くところです。

英会話教室おすすめに関連するQA

大学生や初心者の英会話教室おすすめは?シェーン英会話になります

大学生や英会話初心者の方にも、母国語が英語の先生に指導してもらえるシェーン英会話はおすすめです。

英会話おすすめオンラインって?子供もできる?

オンライン英会話はDMM英会話は人気になります。

子供でもオンライン英会話をすることはできますが、周りに先生や他の生徒がいない環境なので、継続するのは難しいです。

英会話教室のおすすめで安いのは?ヤマハ英語教室です

安さで選ぶなら、価格が良心的なだけでなく、教科書の内容を網羅している「ヤマハ英語教室」がオススメになります。

英会話リンゲージやGABA英会話ってどうなの?

両方とも人気のある英会話教室です。

日本英語学校って?

日本英語とは英会話教室の別名称になります。

こども英会話教室の月謝平均は?

平均月謝は5,000円前後です。

シェーン子ども英会話の口コミって?

シェーン子ども英会話の授業は英語で行われて、先生も母国語が英語の指導者ということもあり、口コミ・評判は悪くありません。

ベネッセ英語教室はどうなの?

ベネッセ英語教室も人気のある英会話教室になります。

子供に英語の習い事は必要?

子供に英語の習い事は、必ずしも必要ではありません。

ただ2020年度から新学習指導要領で英語科目が強化されることから分かる通り、この先、子どもを英会話教室に通わせて損はないです。

英会話教室おすすめランキング【まとめ】

英会話教室 おすすめ

英会話教室に通うことで、これから始まる新学習指導要領に先駆けて対応することができます。

英語教師がたくさんあって選べないときは、当記事でお伝えしたポイントを参考に「母国語が英語の先生を雇っていて、2020年度の学習指導要領に対応、無料体験のある英会話教室」を選んでみてください。

ランキングNo. 1で紹介した「シェーン子ども英会話」なら、英会話の選び方のポイントを全て網羅しているので、英語教室で英語を学んでいきましょう。

 

もう一度おすすめランキングを見る>